高架橋製作作業

あっという間に6月に!
さてさて、本職の影響で放置していました
播磨鉄道ですが、中央の高架駅の作業再開です。

北側は線路敷設が完了していますが
その延伸作業をするには、高架の橋げたを製作しないと!
高架橋げたを製作しました。
12X12の檜角棒をホームセンターで購入。
脚を高さにカット!
これがなかなか大変な作業でした。
駅の幅の長さに同じ檜棒をカット!
その後ボンドで接着し、ネジ釘で固定!

 

 

 

 

 

 

 

その後、クレオスのニュートラルグレーで着色。
着色は、あえてきれいに塗るのではなく
荒く刷毛で塗りムラが出るように着色しました。

 

 

 

 

 

 

塗装が乾いた段階でレイアウトにボンドで固定。
その上に駅のベースになるベニヤ板を置き
その上に、重りをおいて一晩固定しました。

 

 

 

 

 
さて
今日から高架駅の線路敷設作業が続きます。

コメントを残す