電気工事作業開始!

8月に入って暑さの影響か製作作業のスピードが
かなりノロマナ亀モードになっています。
鉄道模型の電車や機関車は、線路に電気を流して
走行する仕組みになっています。

写真は、線路に電気を流す装置です。
これを、線路の何か所なに取り付けます。
ここから、電線を線路の下へ出し、
ブロックごとに配線します。

電気工事は、線路の下にもぐっての作業となります。

 

ブロックごとに電線を集約します。

 

 

 

 

 

ここから、メインコントローラへ

ケーブルを這わします。

 

 

一応ハンダ付けができているかのチェックを!

 

 

 

今回はパソコンで使用する、Lanケーブルを使用しました。

 

 

 

 

メインコントローラの場所へ

Lanケーブルを這わせます。

 

 

 

 

今回のメインコントローラのベースは!

不要になった昔昔の写真店だったころの

販促用のベースを使用します。

このベースにコントローラになるように

1x4材で製作します。

 

 

 

 

寸法通りにカットした1x4材に塗装します。

 

 

 

 

 

 

メインコントローラのベースが完成しました。
各ブロックからきた線を集約しコントローラを作ります。

まだまだ

作業は続きます・・・・・・!

コメントを残す